ダイエット、禁煙方法、子どもとiphoneなど

GOOD DAY

お役立ち

いつの間にか収入印紙が必要な金額が変わったことで疑問が少々わいてきます

更新日:

スポンサーリンク

知ってましたか?

今まで3万円以上で200円必要だった収入印紙が、2014年4月1日から5万円以上で200円に変わりました。

 

間違って3万円で200円の収入印紙を貼ってしまわないように気をつけましょう。

ちなみに5万円も税抜き5万円未満は印紙の必要はありません。

ちょっとここで疑問がわきました。解決する話ではなく、ただ疑問を書くだけですが。

銀行の振込手数料ってどうなんだろう?

 

銀行の振り込み手数料は、3万円未満は105円。 3万円以上から315円~になっていました。

色々調べましたが、印紙代を手数料に含めて徴収しているようなことが書いてありましたが正確なことはわかりません。
どうなるのでしょうかね?振込手数料が安くならないのはなぜなんだろうと思いませんか?

家電量販店などの申告納付

家電量販店などのレシートって3万円以上でも印紙はないですよね。
あれって後で税務署に申告して一括納付しています。

ってことはですね。今までは3万円以上の商品は印紙分を商品の金額に含んでいたということになります。
印紙代が必要なくなった分だけ安くならないのか?(セコイ考えですが)

飲食店ももそうですね

レストランで3万円払うことはまず少ないですが、居酒屋ならありえます。

3万円の取引って結構頻繁にあるのですが、お店側が大体一括納付しているところが多いので今までは気づきませんでした。

何で国はこういう通達をきちんとしないのか疑問ですが、実質企業の負担を減らしているので
企業にやさしく個人に厳しいなってことを言われるのが嫌ったのかもしれませんね。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まっさん

まっさん

高校生、中学生の子どもを持つ40代後半のパラレルワーカーです。ネット関連の仕事柄、ブログや広告の知識があります。ブログでは自分の経験をもとに高校、大学と続けたテニスやダイエット、禁煙に成功したこと、起業で経験したことなどを執筆。

-お役立ち
-

Copyright© GOOD DAY , 2019 All Rights Reserved.