TOEIC

精読して何回も音源を聞いて理解出来たら音読 【TOEIC学習】

スポンサーリンク

こんにちは。まっさんです。

リスニング対策ってどうしてますか?

私は今まで、英文を見て音声を聞いてシャドーイングっぽい感じでやっていました。

音読が大事だってことは、よく理解しているつもりです。

🆙中学の英語が苦手だった娘が完全克服。点数アップできた勉強方法とは?

なので、声に出して読めば行けると踏んでいたのですが、なぜかしっくりきません。

  • 何となく理解しているけど、頭の中に情景が思い浮かばない。
  • 単語単位で意味を理解しているので、わからない単語が出てくると頭の中で文章の内容が崩壊する。

知らず知らずのうちに、単語を調べて理解するという作業を怠っていたことに気づきました。

そこで、精読をやってから音読に切り替えることにしました。

精読ってなに?やり方は?

言葉の意味を深く掘り下げて理解する

例えば、sinceは一般的には前置詞だけど、接続詞で使う。becauseとの違いは

文型はどうなのか

意味の塊(かたまり)のとらえ方を覚える

意味を理解したら英文を耳で聞いて、調べた意味通り頭に思い浮かべられるか確認。

実際に聞いてみると、意味の理解が追い付かないことに気づきます。

それって大抵、その個所は単語を聞き取るだけで精一杯だったりします。

自分が調べて記入した英文を見ながら再度聞いてみて、文のとらえ方を確認します。

例えば、以下の英文の場合

due to the old line of funishing we've moved our store. 

due to ~のおかげで、というのをどこまでおかげとして捉えるか。

日本語訳だと、「私たちの店に移動された古い家具のおかげで」となります。

でも、この意味でリスニングを聞こうとすると脳が強烈なストレスを感じるようになります。

この場合、

due to the old funishing  古い家具のおかげ

we've moved store. 私たちの店に移動された

と分けて認識するとスッと入ってきました。

こんな作業を繰り返して、全文がストレスなく聞き取れるようになったら、音読を開始します。

音読のやり方

まずは、ゆっくり読みます。リンキングや発音は間違えないように音源をスロー再生したりリピートしたりして、全文がきちんと読めるまで繰り返します。

余裕が出ててきたら、抑揚も付けられるように練習です。

大抵、どうでもいい情報はアクセントが全体的に弱くて伝えたい言葉はアクセントが強めになるので、英文の発生の癖も練習します。

何度も練習して、パラグラフが詰まることなく言えたら次はシャドーイングです。

こんな風にやってみたところ、英文の聞き取りが格段に向上したと実感できます。

 

結局は小さな気づきの積み重ねでしか成長できない

精読から音読までやってそう感じました。

今日説明した内容で、どのくらいの時間がかかるかというとPart4の1問につき1時間ほどかかります。

でも、ただ音読とかシャドーイングするよりも理解力が1000倍くらい違っていることに気づきました。

これからリスニングをやろうと思う人は是非お勧めですので、一度精読してから音読することを強くお勧めします。

 

リスニングの教材

教材は公式が一番いいと思っています。

テストで実際に話している人が出てくるのは貴重な情報です。

私は、イギリス女性の英語が一番苦手ですので、克服するために何回か聞いてチャレンジしています。

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 8

 

では明日もよい一日を! Have a good day!

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まっさん

高校生、中学生の子どもを持つ40代後半のパラレルワーカーです。ネット関連の仕事柄、ブログや広告の知識があります。ブログでは自分の経験をもとに高校、大学と続けたテニスやダイエット、禁煙に成功したこと、起業で経験したことなどを執筆。

-TOEIC
-

© 2021 GOOD DAY