電気料金はクレジットカードの自動支払がお得!切り替えてポイントを貯めよう

クレジットカードを持っているなら、公共料金を銀行引き落としからクレジットカード払いに変更するだけで簡単にポイントがたまります。

ただ支払い方法を変更するだけで得をするので是非やってみて下さい。

口座振替割引とクレジットカード払いはどっちがお得か?

関西電力は口座振替割引は、利用料に関係なく一律52円50銭。他の電力会社もおおよそ52円~53円程度の割引を行っています。

1ヶ月5000円でリクルートカードを使えば100円と47円お得になります。

1ヶ月1万円なら122.5円、2万円なら297.5円口座振替よりもお得です。コンビニ払いをしている人はポイント還元率分お得になります。

申し込みは簡単です。インターネットからの申し込みも可能です。

インターネットから申し込む場合は、毎月届く検針票をお手元に用意してからはじめるとスムーズに進みます。

ページの下の方に各電力会社のリンクを掲載しておきます。

該当する電力会社からクレジットカード決済の手続きを行うことができます。

東京電力と関西電力のクレジットカード手続き補足説明

東京電力は、東京電力のホームページからクレジットカードの手続きが完了します。

 

touden_1

下のほうにある「インターネットでのお申し込みはこちら」をクリックすると

 

touden_2

申し込みの画面がでてきますのでここから手続きを完了します。

 

関西電力は、画面がわかりづらいので説明します。

 

kanden_1

関西電力はクリックする画像がすごくわかりづらいです。

カード会社のマークをクリックするとその会社のログイン画面に進みます。

そこからは、お手持ちのクレジットカード会社の管理画面に移動します。

そのメニューの中に公共料金の支払い項目がありますのでそこから手続きを行います。

 

他の電力会社についてもほぼ同じだと思います。

対応するカード会社が見当たらない場合は、「クレジットカード支払いの申込書の郵送」を選択します。

ポイント還元率の高いクレジットカードはインターネット申し込みに対応していないことが多いので、郵送でクレジットカード払いの申し込みになります。

 

切り替えするときは、クレジットカードのキャンペーンをチェック

クレジットカード会社のweb画面にログインすると、公共料金の支払いを登録するだけで「○○円キャッシュバック」というのが結構あります。

エントリーしてから公共料金の支払いを登録しないと対象にならないケースがありますので注意が必要です。

エントリーと言ってもだたクリックするだけなんですが・・

もらい損ねないように必ずチェックしてください。

 

電力会社一覧 (クレジットカード申し込み画面へのリンクです)

北海道電力 東北電力 東京電力 北陸電力 中部電力 関西電力 中国電力 四国電力 九州電力 沖縄電力

 

中部電力の方は「カテエネ」でクレジットカードの変更が簡単に

中部電力のカテエネに登録したらTポイントの相互交換ができるって知ってましたか?