国民年金のクレジットカード払いを利用したほうがお得になる

国民年金の加入者で口座振替を毎月行っている人はお得になる方法あります。

 

国民年金の割引制度

前納(6ヶ月、12ヶ月)するとその期間分の割引が適用されます。

12ヶ月分を現金で一括納付すると約3200円の割引、口座振替で一括納付すると3700円の割引になります。

この割引制度を使ってすでに得をしている人もいますが、クレジットカードに対応している自治体の方はさらにポイントをつけることが出来るので活用するべきです。

 

なぜクレジットカードを使うとお得なのか

たとえば年間18万円の国民年金を支払う場合、0.5%のポイント還元率で900円分のポイントが還元されます。

多くのクレジットカードは、年間利用額に応じて翌年のポイント還元率を引き上げるステージアップのサービスがあります。平均すると年間50万円以上利用するとポイント還元率が引き上げられるところが多いのです。

ショッピングだけで年間50万円達成するには毎月同じカードで4~5万円程度お買い物をすることになるので結構大変です。そういうステージアップを容易にしてくれるのが国民年金などの「必ず支払わなくてはいけないもの」です。

年間50万円分の利用でステージアップする場合だと、国民年金の利用でステージアップまで32万円/年の利用まで敷居が低く下げられます。他水道光熱費なども同じクレジットカードにするとさらに敷居が低く下げられます。

クレジットカードのステージアップを楽にするのが公共料金などの支払いになります。

 

対応していないクレジットカードがあるので注意が必要

クレジットカード会社によっては国民年金の支払いがポイント付与対象外になっているところもありますので、お使いのクレジットカードが対応しているかどうか確認が必要です。規約等が残って入ればそこに記載されいています。

楽天カードとJCBカード、ファミマTカード はポイント付与 OK

三井住友VISAカード はポイント付与 NG

対応していないカードは、ステージアップのための支払いと割り切るか別のカードを選択するほうが得策です。

まとめ

国民年金のクレジットカード払いの割引適用は。6か月、1年の前納のみ。

ポイント付与対象かどうかは必ず確認する

利用額に応じた還元率アップのあるクレジットカードで支払う