fbpx

日本語HTML5テンプレート配布サイト【無料・レスポンシブ対応】

html5コーディング

最近はワードプレスに押されて、HTMLテンプレートを探してもなかなか見当たりませんよね。

さらに純国産(日本語)となると、もっと少なくなります。

そこで今回は、日本語のhtmlテンプレートサイトとランディングページ(LP)テンプレートサイトを紹介したいと思います。

レスポンシブ対応のお洒落なhtml5テンプレート

ワードプレステンプレートのようにお洒落で、レスポンシブにも対応している2サイトを紹介します。

HTML5は、コードがとてもシンプルで扱いやすいのが特徴で、htmlタグを知っている人なら、サイト作成はhtml5のほうが楽です。

Cool Web Window – HTML5テンプレート

html5対応のシンプルな無料テンプレートです。ブログと見間違えそうなほど、とても洗練されたデザインです。

無料で選べるhtml5テンプレートは、6種類あります。レスポンシブにも対応しているので、このテンプレートだけでも十分だと思います。

さらに洗練されたテンプレートは、有料ですが1980円とお手頃な値段です。

Cool Web window – HTML5テンプレート

Cafi Netつながる情報技術

多くのシチュエーションに対応した、テンプレートを配布しています。

企業サイトに使えるテンプレートが多い印象です。見た目もよく、訪問者に好印象を与えます。

選択に困るほど種類が豊富なので、自分にあったデザインが見つかると思います。

写真が中心のデザインを選ぶ人が多いと思いますが、自分で作るときは「どういった写真を使うのか」をある程度イメージができないと、作りこむのは難しいと思います。

テキスト中心のテンプレートも多数あり、HTMLコードもしっかりしているので、おすすめの一つです。

Cafi Netつながる情報技術

ランディングページ(LP)に特化したhtml テンプレート

いわゆる「ぺらサイト」に特化したデザインです。ぺらサイトというと、単調なデザインと思いがちですが、細かいパーツやサイドの配色など、選び出すときりがありません。

特にLPは売り上げに直結するので、柔軟性がありしっかりしたテンプレートを選びたいところです。今回は以下の2サイトを紹介します。

デザインの参考になるランディングページ集

テンプレートはいたってオーソドックスというか、ちょっと味気ない感じです。

LPのデザインは、パーツで決まるといっても過言ではありません。そのためパーツの入っていないテンプレートを見ると、どうしても寂しくなってしまいます。

枠組みを自分で作ることを考えたら、LPテンプレートを使うほうが明らかに時間短縮につながるので、このサイトのテンプレートはお勧めします。

さらに、もう一点お勧めする理由があります。このサイトにはランディングページを作るうえで、参考になるコンテンツが豊富にあるということです。

あらゆるジャンルのランディングページをキャプチャした画像集や、ライティングに関するコラムが充実しているのでそれを読むだけでも価値があります。

デザインの参考になるランディングページ集

LP Create

LPCreateは昔からあるサイトです。LPのページを有料で請け負う専門の会社です。

無料テンプレートは、その中で配布されています。

LPは、いきなり書き始めるのではなく、原稿をあらかじめ準備します(僕の場合)。

LP Createのサイト内には、入稿用のテンプレートがダウンロードできて、それを使って原稿を書くと効率的です。

原稿ができたら、無料のテンプレートに流し込むだけですが、作成が難しいと思ったら、そのまま有償のサービスへ申し込むのもアリかなと思います。

LP Create – ランディングページテンプレート

htmlテンプレートの使い方

htmlテンプレートは、作り手の癖(クセ)があります。だから「1つこれ!」と決めたら、なるべく同じものを使い続けることをお勧めします。

ランディングページ(LP)の場合、LP専用のテンプレートを使ってもいいし、1カラムのデザインをLPに使うこともできます。

サイトごとにテンプレートを変えたいという場合は、htmlよりもワードプレスを使ったほうがいいでしょう。

数ページで構成されるサイトの場合、htmlテンプレートのほうがSEO的に有利という声が多いです。

しかしSEOは、毎日といっていいほど情報が更新されます。最新情報を自分で正確に把握するには、経験と時間が必要です。

無料では、なかなか情報が出てこないため、有料の会員になってフォーラムを活用することが一般的になっています。

もし、SEOの情報も欲しいという人は、有料テンプレートの賢威をお勧めします。コスパが一番いいので、持っておいて損はありません。

SEOテンプレート「賢威」

9年間で15000人の販売実績があるテンプレートです。

初めて発売した当初は、お世辞にも綺麗とはいえないデザインでしたが、大ヒットしました。

ヒットの理由は、SEO対策の完成度です。テンプレートを利用した人が続々と

「アクセスが増えた!検索1位とった!」

アッという間に口コミで広がりました。

バージョン7を迎えた賢威ですが、デザインのクオリティは、文章をしっかりと引き立たせる綺麗な仕上がりで、SEOの変化にも、いち早く対応してくれます。

私の所有するサイトを賢威に変えたところ、アクセスが倍以上増えたサイトもありました。

過去にTCD、エッジプラスと購入しましたが、残念ながらどちらもSEOとしての効果を得られませんでした。htmlコードの変化にも対応が遅く、サポートに対しての不満は今も変わらないようです。

権威は、発売当初から9年間ずっと活気のあるフォーラムがあり、それだけでも購入する価値があります。

htmlテンプレートは、自分で管理する分、慣れると自由自在に作ることができます。

しかし、最新の情報を常に意識していないといけません。その点、賢威は情報を探す手間が必要ないので、精神的にも楽チンです。

html、ワードプレス両方のテンプレートがあって、さらに、一度買ってしまえば、今後出てくるバージョン8、9、10・・と、ずーっとアップデートは無料なのでコスパはとても良いです。

SEOを意識しているけど、ちょっと自信がないという人は、無料よりも有料の権威を買うべきです。

レスポンシブテンプレート
この記事をシェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

この記事を書いた人
まっさん

高校生、中学生の子どもを持つ40代後半のパラレルワーカーです。ネット関連の仕事柄、ブログや広告の知識があります。ブログでは自分の経験をもとに高校、大学と続けたテニスやダイエット、禁煙に成功したこと、起業で経験したことなどを執筆。

まっさんをフォローする
GOOD DAY

コメント

タイトルとURLをコピーしました