WordPressのテーマをHummingbird(ハミングバード)へ変更!なぜ有料テーマを選んだのか!?

スポンサーリンク

つい先日までは「luxeritas(ルクセリタス)」という無料のテーマを使っていました。

2016年末に出てきたテーマで、とにかくカスタマイズが簡単でSEOも完璧でamp対応、デザインもフラットデザインでお洒落。

文句のつけようがありませんでした。しかし、luxeritasを導入して3週間ほど経過して超えられない壁にぶつかります。

スマホサイトが思い通りにならない

このサイトを見ていただいている人の8割がスマホです。

PCのデザインも大切だけど、スマホはもっと大切」そう思うようになると、

なんとしてもスマホのきれいなWordpressテーマへ変更したいという欲がでてきました。

目につくサイトはみんなハミングバードだった。そして・・・

特に参考になったのは「ももねいろ」さんのサイトです。記事のクオリティが高いので、この方のサイトはどんなデザインでも綺麗に見えると思いますが、スマホのページは本当に参考になります。

隣の芝生は青く見えるとはよく言ったもので、色んなサイトを見ていると

「ううっ。テーマを変更したい気持ちがドンドン膨れ上がっていく・・」

 

ポチっ!?

 

購入してしまいました(*’ω’*)

もう我慢できませんでした(笑)

 

テーマ変更することは勇気が必要です

勢いで買ってしまいましたが、いざ変更となると少しためらってしまいます。

なぜなら、このサイトは独自にチューニングをしている箇所が多いので設定が違ったりするとアクセスが急に落ちるからです。

致命的な設定ミスがあると戻すまで2週間はかかります。

なので丸1日かけてテスト用のドメインでハミングバードの動作確認して修正箇所を記録しておきました。

ある程度準備が整ったので、ようやく勇気を振り絞ってテーマを変更しました。

 

ハミングバードに変えてみた感想

スマホのデザインがとても気に入っています。あと広告配置が楽になったことが良かったです。

luxeritasでは、スマホ広告がうまくいかなかったのでそれが解消されました。

購入前は知らなかったのですがショートコードが充実しているので、記事の表現力をあげるために色々使ってみたいと思います。

あとはアクセスが落ちないように祈るだけです。

3月1日:48時間経過しましたがアクセスが落ちることなく推移しています。というか少し増えてます。

 

カスタマイズ(変更)した箇所

万全の準備をしていても実際にインストールすると、ちょっとした修正箇所は出てきます。

まず、応答速度が落ちたのでW3 Total Cacheというプラグインを入れました。

DBキャッシュも入れようかと思いましたが、そこまでする必要はなかったので今回はやめておきました。

レンタルサーバーはwpxを使っています。ハミングバードに変えたおかげで知ったのですが、wpxの.htaccessにmod_deflateやmod_expireの設定を忘れてたのでそれを設置しました。

 

大きな変更は以上で、googleのPageSpeed Insightsを見ると

スコアは満足のいく点数になりました。

細かく言うときりがありませんが修正には丸1日かかりました。修正はほとんど子テーマでできました。

 

購入元OPENCAGEのサイトにはyoast SEOを使うチュートリアルがありましたが、今回SEO関連のプラグインは使用しませんでした。

all in one SEOもそうですが、あまり効果を感じないからです。

以前使っていたLuxeritasは上記の対策がなくても高いスコアだったので改めてすごいテーマだなと思います。

 

もうテンプレートの浮気はしません!?

このテーマで突き進みたいと思っています。どうしてもSEO的にダメだったらluxeritas戻すかもしれませんが、腰を据えてこのテーマで色んな記事を書いていきます。

 

ハミングバードは買い?

他人のブログを見ると「ストーク」という新しいテーマを推奨していますが、わたしはあえてのハミングバードにしました。

なぜかというと、

  • 新しいテーマにはバグがつきものでその修正に対応する時間が取れない
  • ハミングバードはバージョンアップを重ねてテーマとして仕上がっている

と思ったからです。もちろんストークもバージョンアップを繰り返すと思うので、アップグレードが落ち着いたらその時は使用したいと思います。

 

色んな人が使っているので「デザインがかぶる」という人もいますが、気になりませんでした。

なぜなら見る人はデザインを全く気にしてなくて、コンテンツの内容を気にしているからです。おそらく覚えているのはサイト名と色くらいです。

値段も安いので有料テーマを探している人にはお勧めです。ただ、難点を言えば、「1サイトにつき1ライセンス」というのがちょっと・・ 

売り上げが増えたら他のブログのライセンスも買って変更しようと思います。

 

これからブログをはじめる人や設定をプラグインだけに頼って運営している人ならスムーズに導入できると思います。(WordPress Popular Postsのデザインが自動で変換されたのは感動的でした!)

有料のテンプレートは3年前にTCDを買って以来今回で2回目ですが、3年前にハミングバードに出会っていたらわたしのブログ人生が変わっていたかもしれないと思うほど良いテーマだと思います。

 

今回参考にしたWordpressのサイト

デザイン・コンテンツ

ももねいろ - 膨大なコンテンツ量だけどクオリティも高いパワーブロガーサイト

まごぱぐ - 大分県へ移住した30代夫婦の運営するサイト。食レポがかなり充実しています。

ボタニカログ - 多肉植物・園芸専門のブログ。

 

レスポンス高速化(Wordpressプラグイン他)

プラグイン

W3 Total Cache のおすすめの設定方法(バズ部) - 応答速度が高速になるので入れたほうが良いプラグインです。

 

圧縮・キャッシュ設定

Gzip圧縮 mod_deflateとmod_expiresでwebサイト 高速化 大成功!|Densi ー 設定をコピペするだけなので簡単です。mod_deflateはW3 Total Casheで設定するので、mod_expireの設定だけ行えばOKです。

 

Hummingbirdちょっとしたカスタマイズ

見出しタグ(H2,H3,H4)をカスタマイズする方法|ハミングバードテーマ公式サイト - CSSを使った見出しの変更方法

[ショートコード] AddQuicktagの設定|ハミングバード公式サイト  - ショートコードを便利に使う方法

 

このサイトで使ったテンプレート

luxeritas(ルクセリタス) - 過去1か月間お世話になった運営者「るな」さん が超絶スピードで進化させる無料のテーマ。バグの対応やgoogleの仕様変更に対して一番早く対応していると思います。知名度はまだ低いですが、今一番熱いテーマです。このサイト以外は全部これです。

Hummingbird(ハミングバード)|OPENCAGE - これからお世話になるテーマ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク