無料のWordPressテンプレート・テーマのおすすめベスト3/日本語2+海外1

スポンサーリンク

こんにちは。Wordpressのテーマって悩みますよね。

テーマは一度使い始めたら、自分に必要な設定をドンドン追加していくので時間の経過とともにオリジナリティの高いテーマへ変化していきます。

そうした自分色に染まったテーマを新しく変更するのはとても勇気が必要です。

今回は、それでも変更したい欲求に襲われた人や選び方がわからない人のために「無料でSEOがバッチリ」なテーマを紹介します。

Luxeritas(ルクセリタス)

無料テーマの中でで今一押しです。このサイトは有料のHummingbirdを使っていますが、以前はLuxeritasを使っていました。

Luxeritasのテーマは1ヶ月しか使っていませんが、今現在、他に管理している全てのブログはこのテーマです。

有料にしても全く不思議ではないくらい高機能です。無料のテーマは高機能だけどデザイン力に欠ける印象がありますが、Luxeritasはそういうことはありません。

 

SEO対策は完璧にできているし、カスタマイズが柔軟にできるので独自性を出すことも容易にできます。テーマの完成度が高いので、SEO関連のプラグインは必要ないとわたし個人的には思っています。

SNSのカウントキャッシュも標準でついているし、カラムの調整も1ピクセル単位で細かく設定できるなど気の効いた配慮が目白押しです。

 

それでもわたしが有料のハミングバードにしたのは細かい見た目へのこだわりでした。

普通の人なら気にならないところでも、気になったら解決しないと気が済まない。そういうわたしの性格上の問題です。

 

Luxeritasは無料テーマの中でも群を抜いた完成度です。進化の余地も無限にあるので今後が楽しみです。

Luxeritas(ルクセリタス)|公式サイト

 

Simplicity

Luxeritasを使う前はSimplicityを使っていました。約1年以上使いました。このテーマはとっても思い入れが深いWordpressテーマです。

Smplicityを使う前はStingerでした。しかし、ほかの方のようにどうしてもうまくデザインできないし、アクセスも全く伸びませんでした。

 

Stingerは多くのブロガーが使っていているので実績も豊富でしたが、カスタマイズが前提になっているテンプレートだと感じました。何かやるにも途中で挫折することが多かったのでSimplicityに変更しました。

 

ブログの記事を書くことだけに集中できるテーマとして、カスタマイズ機能が丁寧に作りこんであることに感動しました。

ブログの記事を書くことがドンドン楽しくなってきたのは、ブログの機能ばかりに目が言っていたのが、ブログ本来の目的である記事を書くことに集中できたことが理由です。

記事を書けばgoogleにインデックスされてアクセスも増えるし、またそれを加速させるようにSEOでも内部対策が非常に充実しています。

 

SimplictyもLuxeritasもコンセプトは非常に似ていると思います。Simplictyも今ではすっかり多くの人が利用していますが、わたしは人と違いを出すという理由でLuxeritasを選択しています。

Simplictyは多くの利用者がいるので、カスタマイズやトラブルに対する情報が豊富です。それに対して、Luxeritasはこれから利用者が増えるテーマだと思います。

SEOでどちらが強いというのは比較できませんが、どちらも強力なことは確かです。

無料のWordpressテーマを使うとき、一番大切なことはトラブルに対処できるかどうかです。特に初心者はトラブルに弱いので、利用者が多いSimplictyは情報も豊富で最適だと思います。

Simplicty(シンプリシティ)|公式サイト

 

Tortuga

デザインが気にって使っていました。 高機能なPro版は有料ですが、無料で十分です。海外のテーマにしてはフロントページがブログの記事デザインが日本っぽいので好きです。

PCのアクセスが多いサイトに向いていると思います。モバイルにはちょっと不向きです。

 

このテーマは、Wordpressのテーマギャラリーから選べます。ギャラリーから選べるということは、アップデートが自動で通知されてボタン一つで終わることです。

他のテーマは細かい修正が発生すると、自分で情報を収集してアップデートを自分で行う必要があります。

 

Twentyシリーズもいいのですが、動作が重くいかにも海外っぽい感じです。

テーマは、Wordpressの管理画面から「外観」-「テーマ」ー「新規追加」の検索ボックスに「Tortuga」と入力してください。

WordpressのテーマをHummingbird(ハミングバード)へ変更!なぜ有料テーマを選んだのか!?

日本語HTMLテンプレート配布サイト【無料・HTML5・レスポンシブ対応】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク