無料写真Photo-ac.comの有料版はブロガー寄りの優しいサービスだった!

スポンサーリンク

無料写真で検索すると1位か2位に表示される無料写真素材サイト「Photo-ac」。

膨大な写真データで無料写真の地位を築き上げました。

しかし、昨年から徐々に有料化を進めていって今はもうほとんど有料サイトといっても過言ではありません。

こういうと批判しているような印象を受けるかもしれませんが違います。

Photo-acは有料を利用したほうが絶対にお得です!

そう断言できます。

photo-acのような無料写真が出てきた背景と経緯

そもそも、一昔前は写真1枚の値段がすごく高かったんです。pixtaとかshutterstockを見るとわかりますが、1枚の値段が数千円するものもあります。

多分皆さんは「高いなぁ」と思うかもしれませんが、昔はもっと高額でした。

しかも配布にも厳しい条件があって、媒体によってどんどん値段が上がっていく仕組みでした。

ちょうどそのころからインターネットの高速化と写真の需要に合わせて「Photo-ac」や「足成」といった無料写真素材サイトが登場します。小規模も含めると20サイトほど誕生しました。

その中で一番規模とサービスを拡大させていったのがphoto-acです。

勝ち残ったphoto-acは本当かどうかは疑問ですが、サーバー代が賄えないとして徐々に有料化へ切り替えていきました。

無料写真も充実していますが・・

無料で配布される写真も有料と同じ写真がダウンロードできます。しかし、無料で使える写真の幅が640pxに制限されています。

このブログもそうですが、今求められる横幅は780px以上になってきました。

640pxだと横幅が少し短いんです。

今後のことも考えると写真は1200px以上は欲しいところです。

スマホだと問題ないので無料の写真でも使えますが・・

検索回数が5回までに制限されているので、頻繁に更新したい人は向いていません。

今年に入ってからは無料写真は限りなくお試し機能に近くなった印象です。(昔はよかったなぁ)

このブログの写真を有料に変えて印象が変わりました

ブログのアイキャッチに使っていますが、有料にして大きい写真になったのでブログの印象がガラッと変わりました。

もちろん自己満足かもしれませんが、横幅いっぱいの画像を見るとやはり印象が違うと思います。

640pxのアイキャッチが入った記事を見てください。

ふるさと納税でクレジットカード決済がOKな都道府県、市区町村一覧

このページとアイキャッチ一つで記事の受ける印象が違うと思います。

有料といってもお小遣い程度

ダウンロード数無制限で月600円程度しか必要ありません。他社の有料サイトは1枚100円~200円なのでそう考えると、とんでもなく「安価」です。

「程度」と言っているのは、毎月値上げしているからです。今会員になっておけば、入会したときの金額がずっと適用されます。

最終的にはphoto-acも他の有料写真と同じような金額に近づけたいのだと思いますので入会するなら早いほうがいいです。

1か月に何回もphoto-acを使っている人は有料にしたほうがお得です。

ブログのモチベーションを維持する3大要素

ブログを書き続けるにはモチベーションが必要です。続けていくうえで執筆以外の弊害を極力少なくするのも大切なことです。

  • ライティングに困らない
  • デザイン(SEO)に困らない
  • 写真探しに困らない

この3つは特に大切だと思います。

わたしはデザインと写真がそろったことでブログを書くことが楽しくなってきました。

もしブログ熱が冷めそうになったら、わたしのように環境が原因かもしれないので弊害があるか確認するといいかもしれません。

モチベーションを維持する関連記事

WordpressのテーマをHummingbird(ハミングバード)へ変更!なぜ有料テーマを選んだのか!?

【フリーランス】ライティングのお仕事と文章のレベルを簡単に上げる方法

格安有料写真サイト|Photo-ac

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク