ブログをbloggerからwordpressへ移転しました

1年以上お世話になっていたblogger様には感謝の言葉しかありません

googleが運営しているのでSEOに関しては満足度は高く、サーバーの安定度なども文句のつけようがありませんでした。

インデックスも早く、モバイルフレンドリーに昔っから対応。運営者としてはこれほどありがたい無料サービスはありません。

でもなぜ移転することにしたかというと。

bloggerは記事メンテナンスが面倒だと気づいた

書き始めは良かったのですが、記事数が増えるにつれて管理が結構大変なことに気づきました。

過去記事の広告を張り替えたり、記事のリンクを変えたり。カテゴリを移動したり。

運営を始めてからわかったのですが、ブログって書いて終わりじゃないんですね。 修正がどんどん増えていくにつれて、「この先書けば書くほど仕事が増えていく」気がして 結局記事の更新が止まってしまいました。

ワードプレスにしようと思った理由

他にもブログを作っているのですが、このブログのような趣味っぽいブログではなくきちんとしたビジネスだったので、ドメインをとってワードプレスで運用を始めました。

すでにいろんなサイトでレビュー記事が出ているので知っている方も多いと思いますが、 運営が非常にやりやすい テンプレートとプラグインで、知識がなくても執筆に集中できる。

これは本当にありがたいです。 それでも移転ってちょっと面倒だなと思って放置してたんですが

 

Blogger Importer Extended と Blogger To WordPress 2つのプラグインがあれば移転が簡単

 

恥ずかしながら最近知りました。 早速このドメイン(have-a-good-day.com)を取得してレンタルサーバーのwpX

で設置。 15分程度で受け皿のサイトができました。

流れはこんな感じです。

お名前.comでドメイン取得してDNSを変更 2分程度

wpXでwhois認証 1分

wpXでwordpressインストール 5分

デザインテンプレート simplicity インストール 2分

Blogger To WordPress Blogger Importer Extended インストール 2分

 

wpxはすでに契約してあったので、初めて契約する人でもワードプレスサイト構築するのに30分もあればすぐにできてしまいます。 時代が変わったなと改めて思いました。

デザインテンプレートはstingerとsimplicityで悩みましたが、メインカラムの横幅がstingerより広いという理由とgoogleの何かしらのテストで100点取ったと書いたあったのでsimplicityに決めました。

stingerも使ったことあるのですが、初めてsimplicityを使ってみた感想は 「stingerよりも扱いがすごく楽」でした。

stingerを使っているときに、「こんな機能が欲しいな」というのがsimplicityに実装されています。

 

さて実際の移転作業ですが ものすっごく簡単でした。

Blogger Importer Extended と Blogger To WordPressとは

bloggerの記事をワードプレスへインポートするのが「Blogger Importer Extended

記事移転後、bloggerのアクセスを301リダイレクトするhtmlを生成してくれるのが「Blogger To WordPress

 

有効化した後で特に何も難しい操作はなく取り込みが完了。

301転送用のhtmlを生成したら、bloggerの管理画面から「テンプレート」ー「html」を選んでコードを全て消去して、転送用のhtmlを貼り付けます。

失敗することもあると思うので、必ずバックアップはとっておきます。

 

あと色々機能があるので一通り操作しているうちにあっという間に半日すぎてしまいました。

満足いく設定ができたので、この記事がかけました。

 

今後はこのhave-a-good-day.comを大切に育てて生きたいと思います。

まとめ

デザインテンプレート

「simplicity」

http://wp-simplicity.com/

Simplicityのダウンロードページ

http://wp-simplicity.com/downloads/

プラグイン

Blogger Importer Extended

https://ja.wordpress.org/plugins/blogger-importer-extended/

Blogger To WordPress

https://wordpress.org/plugins/blogger-to-wordpress-redirection/

 

プラグインは英語表記ですが、作業は全くむずかしくありません。

ダウンロードしてファイルからインストールして進めるだけです。