リサイクルショップの買取値段を比較調査!【ワンダーレックス(wanderGOO),セカンドストリート(2nd street),オフハウス(offhouse)】

スポンサーリンク

まに部屋を整理してみて、「あれっ!これって売れないかな?」と思うものが出たときは必ず「ハードオフ」とか「オフハウス」に売りに行っていました。

過去にも利用したことがあってものすごく低い金額だったんですが、それはそれで納得していました。でも、ある日

あれっ?この人たちきちんと査定していないんじゃないかな?


と疑問を持つようになりました。

彼らの査定というのは商品価値を見ているのではなく、商品価格を調べてその古さなどを加味した料率を掛けているだけと思ったのです。

なぜそう思ったかというと、買う側としてお店に行ったとき「これって安過ぎないか?」と思う商品が多かったからです。

オフハウスと同系列のハードオフは、パソコンとか電子機器を持ち込むと納得いく値段をつけてくれます。実際過去に売却したときは思ったより高く買い取ってくれたてすごくありがたかったです。

リサイクルショップも車でちょっと走れば色々あるので今回はきちんと比較してみようと思いました。

 

比較する店舗は3店舗

 

セカンドストリート:衣類と家具の取り扱いが豊富。

 

オフハウス:ほぼすべてのジャンルで対応しています。機械、おもちゃ、衣類、本、CDで店舗が違いますが、同じ敷地内にあることが多いので持っていく手間が省けます。

 

ワンダーレックス:貴金属、家電、娯楽品、スポーツ用品、CD、DVD、書籍に強い印象があります。

今回売却する主な商品3点で比較調査してきました

まずはHEADのラケット YOUTEK RADICAL LITE 4年前に買ったラケットで、当時の価格2万円を何かの激安セールで1万2千円で買ったものです。

次に去年買ったサングラス。 4000円で買ったスポーツ用のサングラスです。あまり使わないので状態は良いです。今回のネタ用に売却してみることにしました。

あと、20年前のラケットで、ノーブランド2本。ぼろぼろで捨てるしかないと考えていたものです。

 

これらがいくらになるのかをお店を回って実態調査してみました。

1位はワンダーレックス

長年使ったオフハウスは接客対応も残念な結果でした

  セカンドストリート オフハウス ワンダーREX
HEADラケット 2200円 1000円 3000円
サングラス 400円 200円 600円
ノーブランドラケット 630円 200円 300円
買取 強化金額 646円   200円
合計 3876円 1400円 4100円

セカンドストリートとワンダーレックスは合計金額が近いのですが、商品の評価額がワンダーレックスが確実に高いです。

セカンドストリートは、強化金額として20%上乗せで見積もりをくれました。でも、強化金額を考慮してもワンダーレックスが1位になりました。

次回から確実に個々で売却しようと思います。

 

オフハウスは金額も低いし、見積もりといっているのに「いったん持ち帰って検討します」と言った瞬間に伝票に大きく×印をつけて商品だけ返されました。

なので金額をその場で覚えて帰りました。

今まで信じていただけに残念です。

ワンダーレックスでのマイナスポイントは査定時間

これもたまたまかもしれませんが・・と前置きが必要ですが、

査定までの待ち時間は、オフハウスと2ndstreetが大体20分くらい。ワンダーレックスはなんと2時間!

買取金額が高ければ待ち時間は気になりません!でも安かったときは多分ショックを受けるかもしれないので査定は大きな心で待ちましょう(笑)

金額を比較すると約3倍の差

やっぱり面倒でも何社か回って見積もりを取らないとだめだと今回思い知りました。数百円の違いなら目を瞑りますが、2~3千円も違うとさすがにだめですね。

 

オフハウス、2ndstreetは衣服などが中心です。パソコンの周辺機器とかテレビなどはハードオフを候補にしてもいいと思います。

でも商品ごとに得意分野が各店舗違うので、毎回見積はとったほうが良いと思います。

とりあえずテニスラケットはワンダーレックスで間違いなさそうです。

貴金属、ブランド、腕時計、衣料品、和服の宅配買取サービス【WonderREX】

買取査定のあるサイト一覧

[トレファク引越]引越・買取・処分を一括見積 買取ならおもちゃ専門店みっけ! ブランドバッグやブランドアパレルの宅配買取専門店/ココロード

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク