文具屋で育った息子が伝えておきたい「ずっと長く使い続けられるボールペン」

スポンサーリンク

実家が文具屋だったため、小さな頃から当たり前のように事務用品を無数に見てきました。

安いものから高額なものまで、1つのジャンルで何百種類とあるのが文具の世界です。

子どもから大人まで必ず皆手にするのが文房具または事務用品ですがその中で特に大人になってからお世話になるのがボールペンです。

 

「ボールペンなんて書ければなんでもいいよ」

と思っている人は一度東急ハンズの文具コーナーでボールペンを試書きしてみてください。

 

無数にあるボールペンだがメーカーや種類によって全く違う書き味に驚くはず

それもそのはず、ボールペンやシャーペンは何百種類とありますが各メーカーは同じペンを作りません。ペンの形状もペン先のボールの大きさやインクの出方、ゴムの質感や硬さ。

たった十数センチの長さ中にありとあらゆるテクノロジーが詰まっています。

人間の感覚は非常に繊細で、少しの違いも大きな違いとして感じることができます。
同じペンでも、持つ部分のゴムの硬さが少し違うだけで全く違う書き味になったりします。
また長さが1cm長いとか少し重くなるというだけで、疲れ方が全く変わってきます。

各メーカがしのぎを削って次々に新しく開発されるペンですが、そうした中、ずっと使い続けている愛用のボールペンがあります。 選んで使っていたのではなく、気がついたらそればかり使っていたというものです。

その2つをご紹介します。

イチオシ
ぺんてる ローリー 油性ボールペン0.7 黒 BP127-A  定価100円

このボールペンはもう十年近く使っている気がします。
油性インク独特の書き味で、インクの量も適量。文字を書くときにペン先が程よくすべる感じがとても好きです。
文字のハネやトメが鉛筆に近い感覚でかけます。
それがまた、綺麗な文字を演出してくれます。もちろん私のような文字が汚い人でもそれなりに上手く見えるようになります。

グリップの形状は少し凸凹でしかも流線型。親指と人差し指にフィットします。なので滑らずにしっかりもてます。
ペンを持つという感覚で書くのではなく、指にペンを乗せて書くというイメージです。

スペック
●サイズ/重さ:15×12×143mm/10g
●材質:軸:再生AS クリップ:再生PC 先金:PET グリップ:エラストマー ノックゴム:シリコンゴム ノック、回転カム:再生POM

 

次にオススメ
ぺんてる ドット・イーボール1.0 BK130-A 定価100円

.e-ball
ドット・イーボールですが、ドットが最初読めませんでした。 大抵はお客さんは「イーボールください」っていうので正式名称で発注が来たときは最初新しい商品かと一瞬思うほどで、それほど「ドット」の名前の存在感はありません(笑)

BP-127と同じ油性のボールペンなのです。大きく違う点はグリップの部分で、こちらは凹凸がありません。グリップはするけど本来のペンの持ち味でかけるのがBK-127です。
カラーバリエーションが多いのでこちらを好きな人も多いです。

書きなれるとBP-127と大差はなくなってくるのですが、持った感触が違うため少し書き具合に変化がでてきます。

ペン先のすべり具合はBP-127と同じく気持ちよいすべりです。

自分の好みですが、グリップ部分が少し物足りない感じがするので次点となりました。

スペック
●サイズ/重さ:16×12×148mm/12g
●材質:先金、軸、クリップ:再生PC ノック:再生POM グリップ:エラストマー

どちらも「ぺんてる」です。
ボールペンで書いていると指が疲れてくるという人は一度このボールペンを使ってみてください。

二つのボールペンは両方とも、色が真っ黒ではなくほんの少し紺色がかっています。
それがまた文字を綺麗に見せてくれます。

あといい忘れましたが、この2本とも顔料系の油性なので非常に長持ちです。多少使っていない期間があっても大丈夫です。

ちょっとしたメモを取るときにキャラクターが入っていないとテンションが上がらないとか、デコってないとペンを持った気にならないという方もいると思います。それはそれで持っておいて是非テンションをあげてください。

紹介したペンは毎日デスクワークや営業や執筆などで使うペンとしては最高だと思います。

疲れにくいので長時間書くことができます。また書き味もシッカリしているので、文字を書くことが楽しくなってきます。

ボールペンは定価100円で店頭販売価格は65円~80円です。

時間があったら近くの文具屋さんに足を運んでみてください。

商品リンク
ぺんてる ローリー 油性ボールペン0.7 黒 BP127-A

ぺんてる ドット・イーボールペン 0.5mm ブラック軸 黒インキ 【10本パック】 BK125-A

【商品レビュー関連記事】

 
スポンサーリンク