ダイエット、禁煙方法、子どもとiphoneなど

GOOD DAY

名古屋でランチ

名古屋中心地(丸の内、伏見、錦)で小粋なランチが食べられるおすすめのお店TOP5!

オシャレなカフェでランチ

スポンサーリンク

名古屋メシというと

  • 未知の味
  • 味噌

という神秘的なイメージがありますが、実は本当の名古屋メシは、ランチに隠されていると私は断言したいです。

  • 安い
  • ありえない程のクオリティ

これを実現している地域が

中区丸の内と錦3丁目(THE名古屋の中心地)

県外の人はまず知らないお店ばかりなので、ぜひ足を運んでみて

アイリス愛知(丸の内)

自治体の研修会場とホテルの機能を持ったアイリス愛知です。ここの最上階のレストランは、名古屋城を見下ろしながらゆっくりと食事することができます。しかもランチは800円~1000円と格安です。

なぜこれだけ安いのかというと、アイリス愛知は、地方公務員の共済組合が運営しています。いわゆる三セクというものです。もちろん一般人も普通に使えます。隣に中日病院があって、人間ドックを終えた人たちを良く見かけます。

最上階のレストランが開いていなかったら、次にお勧めは1階。見晴らしの悪い分?値段はさらに安くなっています。

 

アイリス愛知の詳細記事を見る

ビストログルートン (錦):ワインによく合う料理が楽しめる

まず食べてもらいたいのは、デミグラスソースのハンバーグランチ。どこにでもありそうなランチだけど、一口食べれば違いが判るはずです。

地下1階にあるお店で、夜はワインバーをやっています。一流のシェフが、ワインに合う料理を作っています。

3種類のランチがあって、ハンバーグランチ、白身魚のムニエル系ランチ、赤身肉を使ったランチです。

料金は、1000円前後です。

ここのシェフの料理にハマって、一時期週3で通っていた時もありました。

ちょっと薄暗く、ろうそくの明かりが灯っているので雰囲気も楽しめます。

ビストログルートンの詳細記事を見る

 

二兎[にと](丸の内):オシャレな食堂カフェ

しっかりと和食を食べたいときは二兎がお勧め。

20席ほどで、名古屋丸の内でも三の丸、名古屋高速に近いので、ちょっと歩く必要があります。

木の器、山菜の付け出しや野菜中心の煮物や天ぷらなど、自然あふれる食材で、ボリュームもあり、おなかを満たしてくれます。

二兎(にと)の詳細記事を見る

 

酒肴茶寮 かのん(錦):一品ずつ料理人が作るランチは絶品 

天ぷら、だし巻き卵、刺身、など5~6品ほどの料理が出てきます。

料理人が、小鉢やお皿に丁寧に盛り付ける様子を目の前で見られるので、ちょっと待っている時間も気になりません。

料理は抜群においしいのは言うまでもありませんが、特におすすめは

ごはん!

お米の炊き方なのか、甘味や弾力が自分の家とはまるで違います。本当においしいごはんです。

このお店に来るたびに「ごはんって、一番大切なんだ」と実感します。

酒肴茶寮 かのんの詳細記事を見る

 

すぎもと(伏見):美味しい肉をお手頃価格で食べたいならランチがねらい目

有名なお店で、スカイツリー ソラマチにも店舗があります。

とにかく贅沢ですが、ランチで食べるとそれほど高くならないのでお勧めです。

800円~2000円の価格帯でランチが楽しめます。

お勧めは、「お肉幕の内弁当」1200円(税込)

平日限定ですが、おいしいお肉を食べたいときはここに良くいきます。

すぎもとの詳細記事を見る

 

まとめ

昔よく通っていたランチがおいしいお店の紹介でした。

上のお店の中で、よく通っていたのが

「ビストログルートン」

「かのん」

この二つです。

ランチにしてはちょっと高めの料金ですが、それ以上の価値があると自信をもってお勧めできます。

どのお店も基本的に、ダイニングバーや居酒屋をやっているので、ランチに行って雰囲気をつかんでもらうのもアリだと思います。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まっさん

まっさん

高校生、中学生の子どもを持つ40代後半のパラレルワーカーです。ネット関連の仕事柄、ブログや広告の知識があります。ブログでは自分の経験をもとに高校、大学と続けたテニスやダイエット、禁煙に成功したこと、起業で経験したことなどを執筆。

-名古屋でランチ
-,

Copyright© GOOD DAY , 2020 All Rights Reserved.