禁煙をはじめた日から - 【タバコをやめて7年。1日3箱のヘビースモーカーが自力で禁煙できました】

スポンサーリンク
家族と自分の将来のために
2007年3月18日にタバコをやめる!
 

A4の用紙に筆で書き記したのが、3月13日。

なぜ5日後にしたのかは覚えていないけど、本当にやめられるんだろうかとか、絶対にできるとか色々な気持ちが交錯していました。

でもやめる日が近づくにつれて不思議とタバコの量は減っていきました。
1日10本も吸わないくらいになっていました。

3mgになったときから朝起きてすぐにタバコを吸わないようにしたことで本数が大幅に減っていたので減らすことに対して苦痛はありませんでした。

 

2007年3月18日禁煙スタート当日

朝9時ごろ最後の一本を吸って終わると決めていたので、それをつつがなく実行する。

文章に書くとさっぱりしているけど、とても大きな一歩を踏み出す感覚でした。
なんか人生変わるのかな。とか。

不安は多少あったけど、それに十分打ち勝てる準備をしてきたので大丈夫と自分を信じることで一日目をスタートしました。

意外かもしれませんが、多少違和感を感じながらも強烈に吸いたいと思うことはなく一日がおわりました。禁煙(卒煙)スタートまでに1日半の禁煙はすでに経験済みだったからです。

お試し禁煙しておいてよかった。

2日目の午後以降は、お試し禁煙未体験の世界。なるべく普通に生活するように心がけました。

時折、タバコを吸いたいのかな?と思える感覚が芽生えますが、その気持ちを押さえ込むことはそれほど難しくありません。

しかし、禁煙してからすぐに意外なところで苦労することがありました

それは

1週間目以降のことでした。案外いけるんじゃないかと思えたのですが、タバコを吸っていた頃とはあきらかに時間の進み方が違うので物凄く疲れます。

その疲労から、毎日毎日眠くて仕方ありません。

科学的な理由は、ニコチンで補っていた脳の物質がなくなるので眠くなるらしいのですが何をしても眠気が取れません。

土日祝日は全て睡眠。昼間もほとんど寝ているので夜中起きてタバコを吸ってしまうんじゃないかと心配しましたが、そんな心配は全く無用でした。

平均18時間睡眠も寝てました。

そういった期間が約2週間くらい続きました。

 

この頃が一番きつかった気がします。 タバコが吸いたいという辛さは全くなく、眠さにどうやって立ち向かうかを真剣に悩んだくらいです。

営業をしていると吸いたくなるときもありました。
そういう時は、どうしても吸いたって思う前に、喫茶店で打ち合わせするようにしていました。

昔風の喫茶店。

名古屋ではコメダコーヒー、カフェドクリエ。関東ではルノアールです。

まあ体には悪いですが、他人の副流煙を吸いに行く感じです。

1時間もそこにいるとちょっと気持ちが落ち着くので、気持ちが落ち着いたら全席禁煙の喫茶店へ移動。

少しニオイをかぐだけで気持ちが落ち着く。アロマ的な要素が禁煙スタート時にはあるのかも知れません。

 

禁煙すると太るんじゃないかって心配する人がいますが

 

残念ですが間違いなく太ります。

でも痩せればいいんです。禁煙が成功したら。

ダイエットの記事もありますので良かったら参考にしてください。

 

最初の1~2ヶ月でつらくなったとき禁煙の準備期間(8ヶ月)を含めてどれだけ禁煙に時間をかけたかを思うようにしました。

3ヶ月も過ぎると日常生活にほぼ支障がなくなるのですが、稀に意味不明な吸いたい欲求がでそうになります。

喫茶店へ行ってごまかしたりしてもなんとなく収まりがつかない感じになるときがあります。

そんなとき少々荒っぽいですが絶大な効果を発揮するタバコ嫌いになる方法があります。

雨の日。夕方帰宅時間の一番混んでいるときに喫煙できる特急列車の指定席に座る。

私の地元の近鉄特急はそれができました。1時間くらいも乗れば十分です。

全身、服、持ち物、髪の毛、体中の毛穴、至る所にタバコの強烈な臭いニオイが残ります。
しかもこれが全然取れません。

タバコを吸っている人はよくわかると思いますが、雨の日のタバコのにおいが服につくと中々取れないと思います。

せめて服だけはタバコの臭いをブロックしておいた方がいいので消臭スプレーを吹き替えておくことを忘れずに。一番いいのはヌーラーで、タバコ吸わない人もおすすめです。

喫煙車両に乗車する方法は効果がとってもありました。

結果30分でギブアップ。

あまりの気持ち悪さに吐きそうになりました。

髪の毛は5回くらいシャンプーをしてようやく落ちた感じです。

もちろん副流煙を大量に吸うので次の日は体調が悪くなります。

 

タバコを吸っていた頃でも臭いと思う程のものなので、やめてから経験するとそのパワーは計り知れません。

この雨の日電車のおかげでタバコが本当に嫌いになりました。

 

最初はやっと1週間経ったとかまだ2ヶ月しか経っていないとか色々考えていましたが、半年を過ぎることそういう何日やめたとかが気にならなくなりました。

今思うと準備期間をシッカリ作ったことが良かったのかもしれないと思います。

ちょっと弱気になりそうなときも準備のおかげで乗り切れた気がします。

あと、昔と違って今は世の中全体が禁煙傾向なので、いろんな人が応援してくれるようになっていました。禁煙するには良い環境だと思います。

自分がどうやったらやめられるかを自分と向き合って考えれば薬やお医者さんに頼らなくても必ずやめられると思います。もし禁煙を今からはじめようと思ったときこの記事が参考になれば幸いです。

 

タバコの臭いを完全除去する消臭スプレー「ヌーラー」



関連記事

参考
スポンサーリンク