タバコを禁煙する前に思っていたことと禁煙後に感じたのメリット

 

タバコをやめるときに思うことや、やめてみてわかったことってたくさんあると思います。

そんな色んなことを書いてみたいと思います。
 

 

タバコをやめてお金が増えたか?

お金は増えていない。 でもあきらかにやめた後に感じることは「お金の減るスピードが格段に遅くなる」ということ。毎週ATMに行っていたのが2週間に1回で済むようになったりとか。
でもその分違うものに使ったりするので、貯まるかといえば貯まらない。

いつが一番辛かったか?

やめて1週間後から2週間位。 眠くなる(離脱症状)というのに苦しむ。
まとまった有給が取れる人は取った方が体の負担は楽だと思います。

過去の禁煙でイラっとしたこと

昔の二コレットのCMがテレビを壊したくなるくらいイライラした。

健康になったと感じること

プールで連続500m泳げるようになった。 息切れをしなくなった。

タバコを禁煙することでメリットは?

禁煙3年後の生命保険の見直しで優良健康体ということで月額の保険の支払いが2割引になった。

吸いたくなることはあるか?

最初の1年目はそんなことが少しくらいあったけど2年目以降は全く思わなくなった。
でもタバコのにおいは少しなら全然嫌いではない。

また吸ってしまうという不安はないか?

今のところ毎年のように値上がりして、今は禁煙したときの倍以上の値段になっているので吸おうと思う気持ちが全く起こらない。

やめたことでプラスになった?

やめることができたという自信が持てたのは大きい。この要領でダイエットもいけるだろうと思ったけど、全然できなかった。

ご飯がおいしくなるのは本当か?

確かにご飯はおいしいと感じるようになります。でも、不味いものはより不味く感じるようになります。
要は舌が味に敏感になる感じです。 おいしいものと不味いものの区別がはっきりする。
タバコを吸っていたころは、味に鈍感だった気がする。

過去記事以外に禁煙が成功するコツは?

なるべくタバコを吸わない人と常に行動するのがいいと思う。喫煙者を避けるわけではないのですが、時間のすごし方は吸わない人と一緒にいる方が有意義なことが多かった気がします。

 

服についたタバコの臭いが気になる人はこれを試してみてください。結構効きますよ。
タバコの臭いを完全に除去する消臭スプレー「ヌーラー」

関連記事