iphone,ipodtouch,ipadで子どもにapp課金されないように決済をオフにする

過去にクレジット決済をオフにしなかったおかげで、2日で3万円も勝手に決済されてしまいました。

この場合、子どもには落ち度はなく完全に私(親)の責任です。

2日で気づいてよかったものの、気づかなかったら・・・ とても恐ろしいです。

こんなことにならないように、子どもの端末は決済機能をオフにしておきましょう。

iphoneの決済機能のオフの手順

ipodtouchもipadも手順は同じだともいます。

1・設定アイコンをタップ

2・「iTunes & App Store」をタップ

iphone設定画面メニュー

 

 

3・Apple ID をタップ

iphone設定 IDクリック

 

 

4・AppIDを表示 をタップ

iphone設定 appleID表示

 

 

5・パスワードを入力

iphone設定パスワード入力

 

 

6・お支払情報をタップ

iphone設定お支払情報選択

 

 

7・「なし」をタップして、終了をタップ

iphone設定 なしを選択

以上で終わりです。

 

有料アプリをクレジット決済で買う場合は、お支払情報のクレジットを設定すれば使えます。

有料アプリや課金がある場合はクレジットではなく、iTuneカードを購入して利用するようにしています。

子どもは、貯めたお小遣いでiTuneカードを買って使っています。お金を使うという感覚が身につくのでクレジットよりはいいと思ってます。

 

金額を請求されてからでは遅いので、お金に関することは最初にやっておきましょう。

小学生にipodtouchやipadを持たせて8ヶ月。今どうなっているか

スポンサーリンク