新しいラケット HEAD Graphene XT Radical MP

スポンサーリンク

久々にラケット買いました。

head grapheneXT radical MP

 

今までは Head youtek IG radical S を使っていたのですが、

  • 最近筋力もついてきてラケットの重量が物足りない
  • テクノロジーの恩恵にあやかりたい

という2つの願望からラケット購入にいたりました。

去年初めに ラジカルのgrapheneが出ていて買うかどうか迷いましたが、すぐさまジョコビッチが使うラケットにGrapheneXTが搭載されたのを見て去年は買うのを見送りました。

案の定、年末にラジカルもgrapheneXTになったのでそろそろ買おうかなと思ってました。

ラケットのデザインは店頭とネットの写真を見たときは「ダサい」と思いましたが自分の物になったとたんに何故かカッコ良く見えます 🙂

 

振りぬきの良さはハンパない

軽く振ってみると、しっかり重さは感じるのですがラケットの取り回しが自分の持っているIGラジカルSよりも軽いです。

ラケットの重さでボールが捕らえられるのを実感します。

IGラジカルSは、280gと軽い分スイングは楽ですが重さがないため打ち負けることがあります。

grapheneXTラジカルMPは295gと重さがしっかりあるので打ち負ける気がしません。

トップとグリップに重さがあるので、重量を感じるのに軽く感じる?となんか不思議な感覚です。

 

 

ラケットに重さがあると、スイングのときにより力を抜いて打つことができます。

ラケットが軽いと自分で振り出さないといけないので、きちんとスイングができていても疲れてくると腕力を使いがちになりフォームが崩れます。

今までは重いラケットは手首を傷めるといけないので敬遠してきましたが、このラケットなら手首は大丈夫だと思います。

 

ガットはゴーセンのエッグパワー17でテンションは50ポンドです

年齢を重ねるごとにテンションが下がる。気持ちが落ち込むという意味ではなく、ガットのポンドが落ちるという意味で。

2年前は54~55ポンドだったのが、今ではすっかり50ポンド。

エッグボールが気に入っています。対戦相手のストロークを崩すには良いボールが打てます。

フラットドライブが中心のストロークなので、普通のスイングでボールが落ちてくれるエッグパワーでしかも1.2mmのゲージが一番自分にあっています。

 

最近までヨネックスのポリツアースピンを使っていましたが、スピンという割りに肝心なところでボールが沈みません。なので学生みたく厚い握りでシャンクぎみになってカスカスのボールしか飛ばない。

ストレスがたまってきたので元のエッグパワーに戻しました。

 

今まで年齢と体の故障を言い訳に試合は出ていませんでしたが、今年はいろんな草大会に出てみようという気持ちになりました。

実際に出るかどうかは、現在進行中のダイエットの加減によりますが・・

 

さっ。整体へ行ってこよっと。

 

ヘッド 2016 グラフィン XT ラジカル一覧 Yahoo!ショップ

スポンサーリンク