カメムシの大量発生と大雪の関係って実際どうなんだろう

スポンサーリンク

昨年夏の終わりから秋にかけて私の家でもカメムシが大量発生。

関西の人は「今度の冬は大雪になるぞ!」と何故か得意げに話をします。
 
三重県に生まれながら実は大人になるまで知りませんでした。
カメムシの大量発生と雪の関係は本当のところはわかっていないらしいです。
 
確かに寒いのは寒いですが、年々あったかくなっている気もします。
 
今日のニュースでは大寒波が襲来しているらしいですが
 
 
 
気温は7度くらいですが、もう春が来るんじゃないかって思ういいお天気。
大雪って・・
 
昨年秋に皆に「今年は大雪になるぞ!」ってほぼ毎日聞かされたのは一体なんだったんでしょうね。
 
 
カメムシが大量発生する原因はそもそも春から夏にかけての産卵にあるらしいです。
温暖化に伴って毎年産卵しやすい気候が整っているので大量発生しているらしいです。
 

全く降らないのもどうかと思いますがこの地方は中々雪が降らないので、東北地方のような大雪を一度は自分の土地で見てみたいとちょっとだけ思う心もあります。 まあ無いものねだりですね。関連記事

スポンサーリンク