fbpx

サバ缶とロースハムを筋トレ前後に食べる【もう一度10kg痩せてやる!】

昔10kg以上やせたときは30代後半でした。

今の年齢は44歳。

さすがに昔のように、筋肉がついてこないと感じる今日この頃。

 

粉末プロテインで、たんぱく質を補って筋肉の増加を図りたいところですが、プロテインはちょっとどころか、絶対に飲みたくない。いや、飲めないが正解です。

なぜなら

不味いし、すぐお腹を壊すからです。

WPCではなくWPIのプロテインにすると、お腹は大丈夫と書いてありますが、値段が高いのでたが出ません。

しかし、ジムに行き始めたので「やっぱり少し我慢しないといけないかな?」と思って不味いプロテインも受け入れようと思ったところ、ウィダーからプロテインゼリーが出ていたので試しに飲んでみました。

不味いうげっ。やっぱり不味い。気持ち悪い。

 

後から知りましたが、がんばって全部飲んだにもかかわらず

 

砂つぶたんぱく質 5g・・

 

納豆1パックより少ないって衝撃でした。(頑張って飲んだのに..)

 

でも、おかげで気づきました。

 

納豆でも代用品になるんじゃないか?しかも美味しい。

まてよ。他にも沢山あるんじゃないか。。

 

 

なんてジムで筋トレしながら考えていました。

 

帰ってから調べてみると沢山ありました。

スルメ、納豆、チーズ、枝豆 などなど。

 

たんぱく質が豊富で低カロリーな食材を探すとたくさん出てきました。

その中でも一番いいと思ったのが

 

スポンサーリンク

サバ缶とロースハム

topvalueロースハム

 

筋トレする人の間ではサバ缶は、当たり前の食材らしいです。

ためしに食べたらものすごくおいしかったです。

水煮缶ですが、そのまま食べても、わたしは大丈夫でした。苦手な人でもポン酢をつけて食べると結構イケると思います。

食べたことがなかったので、そのおいしさにびっくり。そして何より

1缶 100円 という安さ。

2019年3月追記:これを書いた3年前は安かったのですが、ダイエットブームやサバ自体の高騰で今は150円から200円くらいになっています。

塩分量が気になりますが、汁を飲まなければかなり抑えられるみたいなので、これを毎日食べることにしました。

次にロースハムです。

値段は140gで150円くらいです。

サラダにはさむ1mm程度の薄さのものです。

こちらは、間食として食べることにしました。

お菓子を食べるよりも、こっちのほうがいいと思います。

一日の塩分量が少し多くなりそうなので、朝昼晩の食事で塩分を気をつけて食べるようにしています。

それとコンビニ「サラダチキン」もたんぱく質豊富で低カロリーなので筋トレの日に食べることにしました。

サラダチキン(ハーブ)

 

鯖缶やサラダチキンは運動前後に食べる

筋トレする人は、トレーニングの1時間前に プロテインを飲んで、筋トレ後にプロテインをまた飲んでいます。

なので私の場合は

筋トレ前に「サラダチキン」

筋トレ後に「サバ缶」

といった感じで取り入れています。

 

筋肉を効率よくつけるには、

体重1kgにつき、1.5gから2gのたんぱく質が必要

だそうです。

今のわたしなら120~130gです。

サバ缶、サラダチキン、ハム、納豆で80g~90gまでは確保できています。

後は3食の中でとることができていると思うので、このまま続けようと思います。

次回の体重測定が楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
運動とダイエット
この記事を書いた人
まっさん

高校生、中学生の子どもを持つ40代後半のパラレルワーカーです。ネット関連の仕事柄、ブログや広告の知識があります。ブログでは自分の経験をもとに高校、大学と続けたテニスやダイエット、禁煙に成功したこと、起業で経験したことなどを執筆。

まっさんをフォローする
GOOD DAY

コメント