iPodtouchとiPadのゲーム以外の使い方【小学4年生の子どもたち】

最近ipodtouchをしていないの?と聞くと「いや、結構やってるよ」と回答する小4の子どもたち。

普段の生活で確かに晩御飯の前にやっていたりするのを見かけるが、一日中やっているという様子はない。

夕方学校から帰ると、近所の子どもたちと外で沢山遊んでドロドロになって帰ってきます。

至って普通の生活です。

子どもたちの順応性はハンパない

でも先日ちょっとだけ「あぁ。なるほど!」と思う光景がありました。

それが

そうです。お絵かきです。 書いているのはナマハゲ?といってました。

私の子どもたちはお絵かきが大好きで、よく賞を貰ったりしています。

ひたすらポケモンを書き続けたと思うと、次は進撃の巨人。

で、今は

妖怪ウォッチ? だそうです

さっきのナマハゲもこのゲームのキャラクターでした。

これが今の子どもたちのマイブームだそうです。近所の所有率はほぼ100%らしいです。

子どもたちは基本的にゲームのキャラクターを書くのが好きらしく、以前は攻略本を買ってはその絵をみて模写していました。

今はそれがipodtouchとipadに変わった感じです。

今は見て書いていますが、画面の上に紙を置くとトレースできて、細かいディテールも再現できるのでいずれそういう使い方もするだろうなと思います。

親バカとは思いますが、一応子どもたちの書いた絵を載せさせて頂きます。

 

検索の方法を教えたわけではありません。どうやって検索したのかはわかりませんが、完全に使いこなしている感じです。

子どもたちにこういった機器を与えると大人のほうが勉強になります。

ゲームばかりじゃないんだな。と。

まあ勉強には一度も使っていませんが、いずれそういう日が来ることも少し願っています。

次はどういった使い方をするのか楽しみにして見守りたいと思います。

関連商品
Apple【アップル】iPad WiFiモデル 32GBタイプ MB293J/A (32GB)
Apple iPod touch 32GB ホワイト&シルバー MD720J/A

関連記事