ようやくスタート時の体重に戻りました【もう一度10kg痩せてやる!】

スポンサーリンク

昨年77.5kgでスタートしたのですが、ようやくその体重まで戻りました。

 

77.5kg⇒76.8kg⇒78.3kg⇒77.5kg

 

体重はスタート時点と変わっていませんが

去年の77.5kgとは体の質が変わったと思います。

 

体重の経緯をもっと細かくいうと

 

77.5kg⇒76.8kg⇒78.3kg⇒79kg⇒77.5kgです。

 

先週の記事から2日後に79kgになりましたが、その後77.5kg。

 

やったことは

筋トレ&お菓子をほぼやめた

の2点です。

去年の77.5kgは脂肪だけの体重で、今回の77.5kgは、少し筋肉+脂肪の体重です。

そうです。わたしの体に少しの筋肉が芽生えたのです。

 

筋トレもちょっと真面目にやろうと思っていました。そうしたときに丁度良いサイト見つけました。

2ヶ月ちょっとで15kg痩せた時のトレーニングメニュー。
PDFにしました、よかったら印刷して使ってください。 筋トレメニューのpdf ( A4/2枚 ) ストレッチの…

 

この筋トレメニューPDFをダウンロードしてファイルにはさんで実践してます。

筋トレメニュー

 

このおかげで、毎日30分ほどのメニューをこなすことができています。

このPDFを見るまでは自分の頭で「次はスクワット」「次はなんだっけ?」とか考えていましたが、疲れたときや筋トレに集中している時に考えていると筋トレが嫌になってきます。

 

わたしの筋トレ中の一番いい状態は

心は無の状態

瞑想

 

心を無にして自分の脂肪と筋肉に集中する。

ひとつ終わってはこのファイルを見て「次はプッシュアップだ」「次はワイドスクワット」と機械的に進めることができます。

自分で考えるとどうしても嫌になってきますが、ファイルを見て進めると誰かに与えられたメニューをこなす感じになって長続きします。

疲れがたまってくるとそれでもやる気が遠のくときがありますが、そのときは16種類もメニューがあるので半分だけやるとか、3割だけやるとか調整しています。

 

間食とかはとらなくなりました。

なんか一所懸命取り組むようになったら、せっかく頑張っているのにお菓子で戻るのはもったいないと思うようになりました。

食事も普通にとるようにしていますが、ゆっくり租借して長く食べるようになりました。

 

 

調子に乗って今週から週1日だけジムに行くことにしました。

筋トレメニューだけでも十分なんですが、わたしにはどうしてもやらなくてはいけないことがあります。

 

ジャンパー膝を治してテニスへ復帰する

 

テニスは毎週やっていたのですが、ふくらはぎの肉離れを起こしてから2週間安静にしているうちに筋肉がほとんどなくなってしました。

なので肉離れから復帰後すぐにジャンパー膝になってしまいました。

おかげでテニスから長期離脱となってしまいました。

とにかく膝の曲げ伸ばしが痛かったのですが、リハビリを兼ねた最近筋トレの甲斐あってようやく普通の曲げ伸ばしで痛みはなくなりました。

もっと「大腿四頭筋」を強化しようと思ったときこのメニューの自重トレーニング+ダンベルだとどうしても負荷が足りません。

なのでそこはジムに行った方が効率がいいと思って始めました。

 

 

ダイエットに有酸素運動はそれほど重要ではありません!

現に筋トレだけで体重は減ってきました。(前回もそうでしたが)

良い減り方だと思ってます。筋肉でいったん体重が増えて、徐々に痩せていく。

わたしみたいに膝が悪くなったりすると有酸素運動ができなくて痩せることができないと思う人もいるかもしれませんが、

 

安心してください。筋トレと食事を少し気をつけるだけで痩せます。

 

また1週間後、今度は確実に痩せた体重を報告できるように頑張ります!

スポンサーリンク