熊野大花火大会2013行ってきました(出発~熊野到着)

スポンサーリンク

家族で熊野花火大会へ。この花火大会は10年前に一度行っていて今回は2回目。

前回は行きも帰りも渋滞で苦しい思いをしたので今回は万全の準備をして出発!
花火大会は2013年8月17日19:00から。
この花火大会は昨年18万人も来たらしい。
今年は開催が土曜日ということもあって去年より来場者が増える見通しが出ていた。
実際はなんと過去最高の20万人!!
16日22:00 津市を出発! ちょっと早い気もするけど(^_^;)
一番早い駐車場の開場はAM4:00。しかも満車予想時刻がなんとAM7:00!!
これは急がねばということで22:00に出発。
4時間はかかると思っていたけど2013年3月に大内山から紀伊長島ICが開通していました。
このおかげで2時間半で熊野入り。
以前は海沿いの道を車酔いする家族をなだめながら行った記憶が残っていたけど
この高速のおかげでストレスなくドライブができました。
さらに高速が伸びる予定なので数年以内にもっと近くなるはず。

花火大会用の駐車場収容台数は全部で5000。
そんななか30番目という早さで到着。

開場までまだ4時間くらいあるし、いつもなら寝る時間なので少し仮眠しようかなと思ったら到着30分後には大渋滞が自分の車の後ろにできてまもなくするとパトカーが数台到着。
「交差点付近に止めている人は移動して!!」っていうアナウンス。
しかしほとんどみんな無視。するとおまわりさんが降りてきて一台ずつ説得し始めた。
おまわりさんが1台ずつ運転手に罵声を浴びせられながら誘導していました。
確か道交法で交差点の何メートルかは駐車禁止だったはず。
私たちの車はその何メートルかぎりぎりのところに駐車。

「自分たちの車もやばいかな?」
私たちの後ろの車が無理やり移動させれられていよいよ次は自分たちの番が!?
せっかく早く出たからにはここで踏ん張りたいところ。
おまわりさんはパトカーを私たちの後ろに付けて駐車しないようにガード。
ふぅ~
助かった。
自分の車のすぐ後ろでパトカーのランプがついている状態ですが、再度仮眠することに。
すると20分後。今度はおまわりさんが私の車までやってきて、コンコンと窓をノック。
遂に来たか!
私「なんでしょうか?」(恐る恐る聞く)
おまわりさん「駐車場を2:00からあけることになりましたので、大変とは思いますがもう少しまっててくださいね。」
私「あ、ありがとうございます」
おぉ~。焦って損したぁ。
こんな感じで無事駐車場へ到着。やっと少し眠れる。
17日AM2:30。 花火大会まであと16時間30分。
獅子岩(岩の陰が獅子に見えます)

関連記事

スポンサーリンク